近年、ネットワーク上で情報交換およびコミュニケーションを目的としたツールが増えてきていますよね。

SNSの流れは医療業界でも広がりつつある

所謂SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と呼ばれるものです。

SNSの代表的なものだと「Facebook」や「Instagram」などは誰でも知っているくらい有名なサービスだと思います。

こうしやネットワーク上でのコミュニティ構築の流れは医療業界でも広がりつつあります。

医師同士で有益な情報交換をしたり、遠く離れている医師とのコネクションを構築できたりと非常に便利な世の中になっています。


先生方の力強い味方になってくれる医師専用SNSの一つ

今回は、先生方の力強い味方になってくれる医師専用SNSの一つである「MedPeer」を紹介したいと思います。

MedPeerは登録者数10万人を超える会員制SNSサービスです。

このMedPeerでは新規登録の際に、勤務先の電話番号および医師免許の画像送付によって本物の医師であると認められないと登録できません。

そのため、成りすましなどのリスクは低いので登録する側としての信頼度は非常に高いと言えるでしょう。

コンテンツに関しても、朝日新聞と提携して2017年2月15日より医師向けの記事を掲載していくサービス「MedPeer朝日ニュース」を開設したりと 精力的に更新しているため、今後も注目していきたいサイトの一つです。

イメージ引用サイト:https://medpeer.jp/